2013年8月4日(日)

10試合ぶりの勝点3を掴んだ富山

(c) j.league photo

(c) j.league photos

 

10試合ぶりの勝点3を掴んだ富山

25分にMFソ ヨンドク選手の強烈な一撃で幸先良く先制点を挙げたものの、同点に追い付かれた富山は、MF舩津 徹也選手(写真 #5)らのゴールで札幌を突き放し、3‐1で勝利。10試合ぶりに待望の勝点3を掴んだ。

東京V、劇的逆転勝利

2点ビハインドという厳しい状況から90分に同点とした東京Vは、後半アディショナルタイム4分に、交代出場のFW中島 翔哉選手(写真 #7)が値千金の逆転ゴールを決めた。3‐2の劇的な逆転勝利で福岡を下し、土壇場で勝点3を掴んだ。

絶好調の徳島、チーム連勝記録伸ばす

5連勝中と絶好調の徳島は、試合序盤の11分に幸先良くに先制すると、FW津田 知宏選手(写真右端)とMF柴崎 晃誠選手(写真右から2人目)が追加点。岐阜を3‐1で下してチーム連勝記録を6に伸ばした。

接戦制し、北九州が7試合ぶりに勝利

アウェイの北九州は、62分にMF森村 昂太選手、69分にFWキム ドンフィ選手(写真 #15)がゴールを立て続けに奪って試合をリード。80分に横浜FCに1点を返されたが、そのまま2‐1で逃げ切って7試合ぶりの勝利を挙げた。

群馬、快勝で6試合ぶりの白星

前節、ドローで連敗を4でストップしたホームの群馬は、19分にDF乾 大知選手のゴールで先制。これで勢いに乗り、MF青木 孝太選手(写真)らの追加点で3‐0の快勝を収め、6試合ぶりの白星を挙げた。

広告

2013年8月3日(土)

ホームで見事に3連勝

(c) j.league photo

(c) j.league photos

 

 

ホームで見事に3連勝

ホームの新潟は18分に先制すると、試合終盤にも得点を重ね3-1で清水に快勝。連勝を3に伸ばした。写真は先制点を含む2ゴールで勝利に導いたFW川又 堅碁選手。

連敗止めた、9試合ぶりの勝利

8連敗中の甲府は、66分にMF河本 明人選手が均衡を破るゴールを決めると、このリードを最後まで守り抜き1-0でC大阪に勝利。連敗を8でストップし、第9節磐田戦(5/3)以来の白星を手に入れた。写真は試合後にファン、サポーターに挨拶を行う城福 浩監督と選手達。

勝利へ導く5試合連続ゴール!

横浜FMはFWマルキーニョス選手(写真)が5試合連続ゴールとなる先制、決勝ゴールを決める活躍で湘南に競り勝ち「神奈川ダービー」を制した。勝った横浜FMは、首位広島と勝点1差の2位に浮上した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。